【リタロードを守る会】
本日、曇り空ですが植栽活動を終え約1ヶ月、余市駅から余市役場までの1.3km、通称「リタロード」では、今ヒースの花が綺麗に咲き初めました。ヒースとはニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝氏の妻、リタさんの出身地「スコットランド」で群生しているツツジ科エリカ属の植物です。夏から秋にかけて白色と紫色の可愛らしい小さな花を咲かせています。他にも黄色・白色のマリーゴールドや赤色・ピンク色のジニアも綺麗に咲いています。「リタロードを守る会」の皆さんやボランティアの方々が草むしりや水やりなど管理を続けて下さっているおかげで観光客を毎年楽しませてくれています。

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.