2019年度、北海道運輸局主催・余市、札幌市、小樽市、北海道観光振興機構連携による「美食と美酒の饗宴 北海道の酒食の魅力を巡る フランス・ドイツのモダンラグジュアリー層向けプロモーション事業」を実施しました。
齊藤町長の外交官時代の知人でもあるフランスの有名新聞誌「Le Monde」の日本特派員や高級ブランド・ルイヴィトンのメディアを手掛ける著名なライター、カナダ首相の広報を務めたカナダ国籍のドイツ人記者など豪華な取材陣を招聘し余市町の魅力を両国へ配信しました。

掲載されたメディアは以下の通りです。

Pen-online.com 日本とフランスのクリエーターによりコンテンツをつくり上げるクリエイティブメディア
https://pen-online.com/fr/travel/hokkaido-autumn-on-a-gentle-slope/?fbclid=IwAR0t0KkyKGgIm3LFxipSucRLiuAP5hHTK68yzoOx0en_wjQOMoN_tVcrmJA

Pen PARIS(雑誌)
パリの高所得者層から注目を集めているフランスを代表する新聞の一つ『LE FIGARO』と手を組み、同梱し3万部を配布するメディア

フランスジャポンエコー(雑誌)※ご覧になりたい方は余市観光協会までご連絡ください。
高所得者のビジネスマンや親日家の 読者層が多いメディア
https://www.ccifj.or.jp/publications/magazine-france-japon-eco-digital/nm/news/yoichi-nouvelle-terre-de-vin-japonais.html?fbclid=IwAR0wCVDECvWP3yLAnRMKRyhbhLKmXL–dtCMj42OV7wk94E3HYb5yHlyvs8

SUMIKAI 日本に関する記事に特化しているドイツメディア
https://sumikai.com/japan-erleben/einblick-in-einige-der-scheinbar-endlosen-kulinarischen-angebote-vonhokkaido-262563/?fbclid=IwAR2rDDmxdwemn4xn0i2eVSBcFL0tfjSD7z01hx3I3LPalwoTJXOySoM58zo

ABENTEUER UND REISEN ドイツ最大の旅行と冒険の雑誌のウェブ版
https://www.abenteuer-reisen.de/japan-hokkaido-kulinarisch/?fbclid=IwAR3HtVy1nKUpHib9rmKXxU8FLhYmwl1E1pW7buw28YV1cU44W68x9TDIKyU

Horizont finder人とは違う旅を求める人のニーズに合わせて旅の提案をするメディア
https://www.horizontfinder.de/horizonte/menschen-die-sich-auf-ihre-umwelt-eingestellt-haben-entdecken-sie-einen-oekotourismus-der-ganz-natuerlich-ist/

今回、招聘をした記者より、「余市がワインの一大産地となっていることは知らなかった。クオリティも高く大変驚いた。」「生産者それぞれの起業の動機が大変興味深い。」という意見があった。それは、フランスでは、ワイン産業は「継承するもの」 であり、「一から始める」ものでないからだという。ワイナリーを始めてみようと思った「動機」がそれぞれとてもユニークでそれ自体が新たなコンテンツとなりうるのではないか、という意見もあった。 また、ドメーヌ・タカヒコのワインが「世界のベストレストラン50」で4度も1位を受賞しているデンマークのノーマに採用となったことから、北海道ワイン、とくに余市町・仁木町の自然派ワインの品質は、世界から注目され始めている。
こういった現象も追い風となり今後、北海道が観光誘致のテーマとしている「食をフックとした北海道への観光誘致」の起爆剤となり得るのではないだろうか。

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.