先日、余市湾の群来(くき=ニシンの大群が産卵・放精のために岸に押し寄せ海の色が乳白色になること)の写真を載せましたが、本日の北海道新聞で海中の岩礁にニシンの卵がびっしりと産み付けられている様子が写真付きで紹介されました。今年は近海のニシンが豊漁です。

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/398834

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.