【SNOW SESSION vol.2】
昨日の夜の様子です。光に照らされる縄文土器。フゴッペ洞窟の壁面刻画が刻まれた雪壁。DJが奏でるサウンドが美しくも寒さに引き締まった夜を包みました。ウイスキーボトルやワインボトルのライトアップ。写真や書道が雪と光とコラボしながらディスプレイされ、「琥珀色の夢」と題された2本の木のイルミネーションの下で行われた、余市らしさ満載の余市でしか出来ない特別なイベントでした。沢山の熱意溢れるボランティアさんのお蔭で老若男女が楽しめる一日限りの素晴らしい夜が無事に終わりました。ありがとうございます!!
主催:Back to the Yoichar実行委員会

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.