BYWAY後志(22)が販売されました。日本タウン誌フリーペーパー大賞2018を
受賞し注目度が上がってきているのはとても嬉しいことです。

そして通巻22号も
なんと後志は話題豊富なのだろう~!と改めて思う。人が暮らすところには日々、物語が生まれるってことなのでしょうね。

後志の中の異国・・いや、日本の中の異国的な雰囲気は凄いな~とばかりはいっていられないらしい。
多国籍化するニセコでは子供達の教育問題の課題が出てきたようである。
子供達の人生、将来に影響する問題だけに、国際結婚、移住生活の問題の一面であることを考えさせられる。

どの記事もゆっくり時間をかけて読みたい物語ばかり。

P36「人生最後の犬を飼う」
人生最後の・・・思わず、わかる~と同意させられる。
少し前から、「えっ、ニセコ駅に駅長わんこ?」と疑問だったのは
そういうわけか~と胸のつかえが下りた(笑)

販売は有名書店またはにて定価1,100円。

 

 

 

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.