いつもなら観光客で賑わう運河の方に行ってきました。愕然とするほど人が居ない。事業者の方々は必死で頑張っています。知恵を力を回復をと願わずにはいられません。そして、STSは、私達は何ができるか?を深く、深く考えます。

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.