蘭越町の「隠れ家」を紹介します。Part1

意識して隠していたわけでありませんが、蘭越町には、農村景観にマッチした小奇麗なロッジ(ふれあいの郷「ひので」〒048-1321 北海道磯谷郡蘭越町字湯里6-16)があります。

このロッジは、最寄駅のJR昆布駅からは3.3㎞(車で5分)の距離にあり、昆布川温泉郷「幽泉閣」(蘭越町昆布地区)や昆布温泉郷(ニセコ町)にも近く、また、一番近いスキーの「ニセコモイワスキー場」からも5.5㎞(車で9分)の距離にある宿泊施設です。

ロケーションは、周りが畑で、ベランダからは羊蹄山が美しく見ることができ、北海道らしいゆったりとした農村風景を堪能することができます。

ロッジの前に広がる原っぱでは、三世代ファミリーでロッジを利用しながら、テントやタープを張って、お試しキャンプやバーベキューを和気あいあいで楽しむ姿や、たき火のほんわりとした暖かい炎をただただ見つめるカップル、満天の星空をじっくり観察する親子など、それぞれの方々がそれぞれのスタイルで蘭越町でのひと時を楽しんでいただいています。

特に、管理人さんが粋なはからいで、たき火や星空観察を徹底的に楽しんでもらうほか、虫を少しでも減らすために、夏場は街灯を消すなどして、よりよい環境づくりに努めています。

また、管理棟の横には、防虫ネットを張り巡らせたバーベキューハウスもあります。このバーベキャーハウスは12人掛けテーブルが5つ用意されているほか、コンロ、網、箸、トング、冷蔵庫、ビールサーバーなどが完備され、あとは、お好きな食材と炭を持ち込むだけで、仲間内と気軽に利用できるのがうれしいです。

バーベキューハウスの利用代金は、宿泊利用者はお一人300円、日帰り利用者はお一人500円

もちろんロッジは、各種電化製品、炊事用具、食器、寝具、洗濯機等が完備され、長期滞在も可能です。ふれあいの郷「ひので」は、ロッジが3棟あり、いずれの棟も宿泊定員が8名で、利用料金は4名で14,300円と信じられないリーズナブルな価格です。(5人目からは中学生以上1人3,000円、小学生1人1,500円の追加料金が必要となります。)

北海道の小、中、高校では、夏休みがスタートしました。8月以降の平日は、まだまだ空室があります。期待を裏切らない宿泊施設ですので、ぜひご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

宿泊予約、お問い合わせは、℡0136-58-3122まで直接電話してください。

管理人さんは、笑顔が素敵なファーマーの野口千代喜さんです。

次回は、蘭越町富岡地区にある宿泊施設「ふれあいの郷とみおか」のロッジを紹介します。

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.