現場を知ることが大切!

蘭越では、田植えが最盛期ですが、コロナの影響で観光客の来訪がない状況を好機と捉え、今後の観光物産協会の活動に有効に活かそうと、4日前から知り合いの農家さんの田植えを手伝っています。

自然を相手にした大変な作業ですが、「食と観光の連携」とか「農村ツーリズム」等々、言葉では分かっているつもりでも、生産現場を実体験しなければ、本当のことは、理解出来ないことを痛感しました。

今回、貴重な経験をすることが出来ました。この経験をぜひ事業活動に反映していきたいと考えいます。

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.