■小樽市鰊御殿…冬期休館のお知らせ(11/25~来年4月上旬)
https://otaru.gr.jp/tourist/otarusinisingoten2019toukikyukan
◇小樽市鰊御殿は2019年11月25日(月)から2020年4月上旬まで
 冬期休館となります。

●日本遺産「北前船寄港地・船主集落」認定記念のパネル展
小樽市が日本遺産「北前船寄港地・船主集落」に認定されたのを記念する、
パネル展は11月24日(日)まで開催中
・日時 2019年4月27日(土)~11月24日(日) 9:00〜16:00
・内容 日本遺産とは?
    小樽市の構成文化財・北前船と後志・船主集落とは?
・協力 小樽市、国立大学法人小樽商科大学

小樽市鰊御殿
https://www.city.otaru.lg.jp/kankou/miru_asobu_tomaru/kokyo_sisetu/nisingoten.html
小樽市祝津3丁目228番地 電話:0134-22-1038
・ 開館期間:2019年4月6日(土)〜11月24日(日)(期間中無休)
・ 開館時間:9:00~16:00(10月16日から閉館時間は16:00)
・ 入館料 :大人300円
       高校生・小樽市内にお住いの70歳以上の方150円
       中学生以下は無料
◇小樽市HP「小樽市鰊御殿」より
小樽市鰊御殿は、明治30(1897)年、西積丹の古宇郡泊村に建てられたものです。
その後、昭和33(1958)年、当時創立70周年を迎えた、
北海道炭鉱汽船株式会社が現在地に移築復元しました。
移築後、小樽市に寄贈され、昭和35(1960)年に、北海道の民家では初めて
「北海道有形文化財鰊漁場建築」として、文化財に指定されました。
館内には、にしん漁やにしん加工に使われた道具や、
番屋で暮らした人々の生活用具や写真などを展示しています。
※当時の作業スタイルを体験することもできます。

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.