■第13回小樽クラシックカー博覧会(9/8小樽市総合博物館本館敷地内)
https://otaru.gr.jp/tourist/dai13-otaruclassic-car-exhibition
◇小樽市総合博物館本館の敷地内に
昭和63(1988)年式以前の自動車、二輪車をおよそ100台展示します。
開催当日の7:45頃から9:00頃迄は会場内に入場する
クラシックカーをご覧いただけると思います。
車の搬入、搬出も見ごたえがあるそうです。
小樽市総合博物館本館の開館時間は17:00迄ですが、
「第13回 小樽クラシックカー博覧会」のイベントは
16:00で終了します。お気を付けください。
「第13回 小樽クラシックカー博覧会」の見学には
小樽市総合博物館本館の入館料が必要です。
当日は大変込み合います。公共交通機関のご利用をお勧めします。

▼ ▼ ▼ 第13回 小樽クラシックカー博覧会 ▼ ▼ ▼
・日時:2019年9月8日(日) 9:30~16:00 ※雨天決行
・会場:小樽市総合博物館本館 敷地内
    https://www.city.otaru.lg.jp/simin/sisetu/museum/
    (手宮1丁目3-6 電話0134-33-2523)
・アクセスはこちら
http://occe.info/access.html
・料金:小樽市総合博物館本館の入館料のみ
    一般 400円 / 高校生・小樽市内在住の70歳以上の方200円
    中学生以下無料
● 問合せ:小樽クラシックカー実行委員会
     電話:090-8277-1295

🚙 小樽クラシックカー博覧会コンセプト 🚙
北海道の歴史あるまちにして、旧き佳き街並みが保存されている小樽。
そこに「クラシックカー」の愛好者たちが全国から集い、
ご年配の方々には若き日の想い出と懐かしさをプレゼントし、
明日をになう若者には自動車の歴史や変遷と
クラシックカーの文化的価値をアピールします。

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.