■『小樽芸術村 浮世絵展 2020[第4期]』
https://otaru.gr.jp/tourist/otrugeizyutumura-ukiyoetenn-dei4ki
◇小樽芸術村が所蔵する浮世絵を、全4期に分けてご紹介します。
「小樽芸術村浮世絵展2020」第4期では、大正から昭和にかけて風景版画の分野で活躍した二人の作家、川瀬巴水と吉田博をご紹介します。
大正初期に「新版画」に出会い制作を始めます。
新版画とは、江戸時代の浮世絵版画と同様の技法を用いて制作された、大正から昭和にかけて隆盛を誇った木版画のと。
これを牽引した版元・渡邊庄三郎との出会いが、制作のきっかけでした。
巴水と博が日本各地の風景を描いた版画作品を中心に展示を行います。
優れた木版技術によって表現された、郷愁の日本風景をめぐる旅をお楽しみください。

会  期 2020年9月3日(木)~10月11日(日)
会  場 小樽芸術村 旧三井銀行小樽支店
    (小樽市色内1丁目3-10)
開館時間 最新の開館状況をご覧ください
観覧料  一般500円 ・学生300円 ・高校生200円 ・中学生以下無料
※  学生・高校生は、学生証の提示が必要
※  障がい者手帳をお持ちの方無料
  (介護者の方は1名様のみ無料)
※ 型コロナウイルスの感染拡大状況により、開館時間の変更や、臨時休館を行う場合がございます。最新の開館状況でご確認ください。

■ 当館における新型コロナウイルス感染予防対策につきましては、「開館状況と感染症予防・拡散防止対策について」をご覧ください。

問合せ 小樽芸術村 ℡ 0134-31-1033

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.