■『2020.没後87周年多喜二祭…(2/22)』
https://otaru.gr.jp/tourist/2020botugo87takizisai2-22

小樽が生んだ日本プロレタリア文学の代表作家・小林多喜二(1903~1933年)の没後87年目を迎え、命日の2月20日ではなく、今年は2月22日(土曜日)に、奥沢墓地(奥沢5)で「墓前祭」を11:00から、市民センター・マリンホールで「2020年小樽多喜二祭記念のつどい」が14:00から開催されます。

●●●多喜二祭●●●

◆墓前祭
・開催日:2月22日(土) 11:00~11:45
・場所:奥沢墓地(奥沢5)
・墓前祭の往復バス代 500円
※小樽駅前ターミナルから送迎バスが出ます。多喜二祭ののぼり旗が合図
・札幌からもバスが出ます⇒問合せ先 旅システム 011-742-2260

◆2020年小樽多喜二祭記念のつどい

・開催日:2月22日(土) 140:00~16:30
・場所:市民センター・マリンホール
・参加費:1,200円 200円(高校生以下無料、約400名まで)を当日徴収
・内容:ヴァイオリン演奏…大橋理絵氏
    記念講演・安倍政権下の教育…前川喜平氏 現代教育行政研究会代表

【問合せ先】
小樽多喜二祭記念のつどい実行委員会(大地)
TEL:080-6099-1815

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.