■小樽市総合博物館本館…企画展「小樽に銘酒これあり候」 ギャラリートーク(1/26・2/23)
https://otaru.gr.jp/tourist/otaru-museum-gallerytalk2020-1-26-2-23
◇2020年1月26日(日)と2月23日(祝・日)の14:00~15:00に
小樽市総合博物館本館で現在開催中の企画展「小樽に銘酒これあり候」の
ギャラリートーク(展示解説会)を行います。
●企画展ギャラリートーク
企画展「小樽に銘酒これあり候(そうろう)」の展示解説を行います。
・日時:2020年1月26日(日)・2月23日(祝・日) 
    14:00〜15:00
・講師:菅原慶郎氏(すがわらよしろう;総合博物館学芸員)
・場所:小樽市総合博物館本館・企画展示室
・対象:どなたでも
・定員:なし
・料金:入館料のみ
・申込:不要。直接お越しください。
ここでの大きなテーマは、小樽における日本酒醸造の歴史です。
添付写真のリストにあるように明治後期の小樽には、
30箇所近くもの日本酒を中心とした醸造所がありました。現在小樽には、
一ヶ所(田中酒造)しか日本酒の醸造所がないことから考えると
信じられませんが、日本酒醸造だけに留まらない小樽ならではの
歴史的バックグラウンドがあります。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。(菅原 慶郎)
(小樽市総合博物館Facebookより)
● 総合博物館Facebookページ(外部サイト)
https://www.facebook.com/otaru.museum/

🍶 企画展「小樽に銘酒これあり候 (そうろう)」 🍶
https://otaru.gr.jp/tourist/otaru-museum-kikakuten12-21-3-22
旧北の誉酒造資料などから小樽における日本酒醸造の歴史を
振り返ります。
・会 期:2019年12月21日(土)〜2020年3月22日(日)
・時 間:9:30〜17:00
・休館日:毎週火曜日 (祝日の場合は翌日) 年末年始 ( 12/29 ~ 1/3 )
・会 場:小樽市総合博物館 本館・企画展示室
・料 金:入館料のみ
・主 催:小樽市総合博物館
・協 力:田中酒造株式会社・居酒屋しみず
     小樽市総合博物館友の会・北海学園大学学芸員課程

◎小樽市総合博物館 本館
https://www.city.otaru.lg.jp/simin/sisetu/museum/
小樽市手宮1 – 3 – 6  電話 0134 – 33 – 2523
・入館料:一般 300円 
     高校生 / 小樽市在住の70歳以上の方 150円
     中学生以下は無料
・営業時間:9:30~17:00
・休館日:毎週火曜日 (祝日の場合は翌日)
     年末年始 ( 12/29 ~ 1/3 )
     ※上記以外に臨時休館する場合があります。
小樽市総合博物館本館は現在冬期営業です。
冬期は屋外車両がご覧になれません。
又、手宮口からの入出館もできません。

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.