■『オタルゴムミュージアム』(1/19・20 旧石川屋)
https://otaru.gr.jp/tourist/otarugomumuseum2020
◇2020年1月19日(日)〜20日(月)に小樽都通り商店街内 旧石川屋で、
『オタルゴムミュージアム』開催します。
小樽におけるゴム工業の歴史は古く大正初期に始まりました。
昭和25年、小樽では16もの中小ゴム工場が稼働していました。
小樽のゴム工業は、小樽の経済を支えてきたものづくり産業の一つです。
そんな小樽のゴム工業に着目した『オタルゴムミュージアム』が開催されます。
運河やガラス、オルゴールだけではない、小樽の新たな魅力を
たくさんの小樽市民の皆さんに気づいてほしいという思いで、
小樽商科大学本気プロ(小樽の活性化を本気で考えるプロジェクト)のチームが
企画したイベントです。
会場では、ゴム長靴の製造工程のパネル展示と動画の上映のほか
小樽のゴム産業を紹介します。
◇「長靴探し」では小樽市の中心部に隠された二つの長靴を撮影し、
写真を会場へ持参すると「すべらない」と受験生に御利益のある
第一ゴム特製ストラップを数量限定でプレゼント!します。
ぜひこの機会に小樽のゴム工業の歴史と技術をご覧ください。

『オタルゴムミュージアム』
・と き:2020年1月19日(日)・20日(月) 11:00~15:00

・ところ:旧石川屋(小樽都通り商店街:小樽市稲穂2丁目)
          https://www.otaru-miyakodori.com/
・内 容:・ゴム長靴の製造工程のパネル展示と動画の上映
     ・年表展示による小樽のゴム産業の紹介
     ・第一ゴム株式会社
      http://www.daiichi-gomu.co.jp/
      株式会社ミツウマ
      http://www.mitsuuma.co.jp/
      のゴム製品の展示
      (※販売はありません)
     ・消防士用長靴や水族館用長靴の展示と試し履き
・入場無料
       
●主催者:Twitter:オタルゴムミュージアム(@otarugomumuseum) 
      https://twitter.com/otarugomumuseum
●問合せ先:小樽商科大学 本気プロ「ゴム博物館からの小樽の新たな魅力発信」チーム
      市村、橋本
      メールアドレス:maji@office.otaru-uc.ac.jp

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.