本日、札幌市学校給食会主催による、札幌市内の小学生を対象に見学会を行い、親子13組の方々が仁木町内の農家さんへいらっしゃいました👪

札幌市内の小・中学校の学校給食には仁木町産のプルーンが使用されており、子ども達は生産者との交流・プルーンの摘み取り体験をしていただき、自分達の口に入るまでの過程や、プルーンにもたくさん種類があるという事を学んでいかれました😃

ミニトマトもお土産として、皆さんとても喜ばれていました😊

自分達が普段食べている物を通じて、農業や生産者の話を聞ける良い機会になったと思います😊

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.