27日の夜、歌才自然の家レストランキリカで開催された「秋の味覚収穫祭」には、美味しい朱太川のアユを求めて町内外より沢山の方々が集まりました。今月9月に高知で行われた清流めぐり利き鮎会2019の準ブランプリを勝ち取った朱太川産鮎の塩焼きをメインに、大谷シェフゆかりの秋田県阿仁川産鮎の甘露煮や朱太川産のモクズガニ(関西方面ではツガニ)で作ったカニ汁などが提供されました。来年は北海道産鮎を各地の河川から集めて、北海道版利き鮎会という企画も盛り上がるかもしれませんね!

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.