ここ数年、夏の恒例行事となったアユの産卵床づくりが本日行われました。朱太川では、自然繁殖している天然アユのために人工産卵場を毎年造成しています。アユは小さめのきれいな礫(れき)に卵を産みつけるので、産卵に適した場づくりをする作業です。重機で川を均し、更に人力で産卵床を平たくします。来年もたくさんアユの卵がふ化し、寿都湾から朱太川に戻ってくることを祈ってます。

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.