今年は鮎がたくさんいるようです
あまりにも多すぎてサイズは全体的に少し小さいようですが、たくさんの鮎が帰ってきてくれて嬉しい限りですね。

産卵時期の天候や冬場の水温などの条件もありますが、放流にたよらず産卵床整備などを地道に行ってきた成果が出始めているのではないでしょうか?

鮎の友釣りのお客さんも週末には町内のあちこちで見かけます。

  • LINEで送る
  • twitter
  • Facebook

Leave a Reply

Your email address will not be published.